関西学院大学理工学部同窓会からのお知らせ・ニュース


ホーム案内ニュース同窓会・イベント活動| 会員情報|会報理工だより関東支部

■樹下眞一先生ご逝去のお知らせ

去る令和元年5月1日、樹下眞一先生(享年93歳)がご逝去されました。 心より哀悼の意を表するとともに謹んでお知らせいたします。 樹下先生は、1985年1月1日に理学部に就任され、1994年3月31日に定年退職を迎えられるまで、 数学の教員として教育・研究活動に携わられました。 退職後は帰米され、アラバマ州Chelseaで生活しておられました。

■橋本秀樹教授 平成30年度兵庫県科学賞受賞

本学理工学部環境応用・化学科 橋本秀樹教授(本学化学科1985年卒業,大阪 市立大学名誉教授)が,2018年10月15日 兵庫県科学賞を受賞されました.
受賞業績は,【光合成初期反応・人工光合成系の光機能解明に関する先導的研 究】によるもので,光合成色素カロテノイドの光励起状態の物性に関する研究か ら,人工光合成による次世代燃料開発へと研究を発展されました.平成27年関西 学院大学理工学部環境・応用化学科学科長として新学科の立ち上げに貢献され, さらに研究を推進されています.
心よりお祝い申し上げます.

■尾崎幸洋名誉教授 紫綬褒章受章記念祝賀会

下記の通り,関西学院大学名誉教授 尾崎幸洋先生の紫綬褒章受章記念祝賀会が開催されますので,ご案内いたします.
日時 2018年11月10 日 17:30-20:00
場所 ホテル阪急インターナショナル6階瑞鳥の間 http://www.hhi.co.jp
(阪急「梅田駅」茶屋町口より約3分.JR大阪駅「御堂筋口」より約7分)
参加費 10,000円
案内者 尾崎幸洋教授紫綬褒章受章祝賀会発起人一同
出席の連絡 9月30日までに尾崎先生(ozaki@kwansei.ac.jp)までお願いします.

■尾崎幸洋名誉教授 平成30年春 紫綬褒章受章

理工学部名誉教授尾崎幸洋先生(元副学長,理工学部長,2018年3月ご退職)には2018年春の褒賞で「紫綬褒章」を受章されました.心よりお祝い申し上げます.紫綬褒章は科学技術分野における発明・発見や,学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた方に授与されます. 以下,尾崎先生のお慶びの言葉です.
「この度の紫綬褒章受章はまさに青天の霹靂ですが, 29年間関学で学生諸君と一緒に頑張ってきた成果が認められたことは本当にうれしく思います. 卒業生の皆さまにも共同研究その他で大変お世話になりました. 最近,三村さんの京都賞をはじめ関学理学部,理工学部関係者の受賞が続いていますが, これも理学部以来の基礎の研究教育を大切にする伝統のおかげだと思います. これからもどんどん大きな賞の受賞者が出てくるのではないでしょうか.

■小西岳 先生 ご逝去のお知らせ

元理学部教授・名誉教授 小西 岳 先生(享年83歳)が2018年1月17日にご逝去されました.ここに謹んでお知らせ申しあげます.

■尾崎先生の最終講義のご案内

元学部長で,同窓会でもいろいろお世話になりました尾崎幸洋先生が,3月で定年を迎えられます. 下記のように,最終講義のご連絡をいただきましたので,ご案内いたします.
[最終講義]
日時:2018年3月14日(水)13:00〜
場所:関西学院大学 三田キャンパス4号館401チャペル
[茶話会]
場所:4号館会議室
[最終講義プログラム]
開会の辞 橋本秀樹教授(司会)
13:00-13:05 スピーチ 北川禎三先生(分子科学研究所名誉教授)
13:05-14:35 最終講義 尾崎幸洋教授
        “研究におけるセレンディピティ―
                 独創的な研究はいかにして生まれるか―”
14:35-14:45 卒業生代表 佐藤英俊教授挨拶、国際会議紹介
14:45-14:50 祝電、祝メール紹介
14:50-14:55 学部長挨拶
14:55-15:00 花束贈呈
15:15-16:45 茶話会・展示会(尾崎研の29年)
皆様ふるってご参加いただきますよう,ご案内いたします.

■三村高志さん関西学院大学名誉博士学位記授与式・講演会のご案内

三村高志さん(1967年物理学科卒)は,今年度,京都賞を受賞され,その功績により,名誉博士が授与されます.
日時:2017年12月7日(木)15:20〜16:50
場所:関西学院大学 神戸三田キャンパス4号館401号教室
*予約不要・参加無料です.
〒669-1337 三田市学園二丁目一番地
関西学院大学理工学部事務室
TEL:079-565-8300

■生命科学科15周年記念行事

生命科学科では、2017年10月21日(土)に「関西学院大学生命科学科15周年講演 会」を開催することになり、OBの先生方、卒業生の方々との懇親会を企画されて います。ご参加される方は、下記の申し込みアドレスにアクセスしてください。
申込み先:生命科学科15周年記念行事申し込み

■祝 三村高志氏 京都賞受賞

本学理学部物理学科卒業の三村高志さん(株式会社富士通研究所 名誉フェロー)が, 第33回(2017)京都賞(先端技術部門)を受賞されました. 心からお祝い申し上げます.
受賞理由
高電子移動度トランジスタの発明とその開発による情報通信技術の発展への貢献2種類の半導体を積層化した新構造の 「高電子移動度トランジスタ(HEMT)」を発明し, 伝導層内の電子移動度が高くなるため優れた高周波特性を持つことを示した. この発明により,情報通信技術の発展に大きく貢献するとともに,極薄伝導層内の電子の物性研究の進展にも寄与した.
プロフィール
半導体工学者,工学博士,株式会社富士通研究所 名誉フェロー ,情報通信研究 機構 未来ICT研究所 統括特別研究員.
関西学院大学理学部物理学科卒業,大阪大学大学院基礎工学研究科修士課程修了.
紫綬褒章,恩賜発明賞,IEEEモーリス・N・リーブマン記念賞等受賞
NHKニュース 2017.6.16 17:52
「京都賞」 新型トランジスタ開発者ら3人
科学や芸術の発展に貢献した人に贈られることしの「京都賞」に,衛星放送用の受信機の性能を高めるトランジスタを開発した富士通研究所名誉フェローの三村高志さんなど3人が選ばれました. 「京都賞」は京都市にある「稲盛財団」が科学や芸術の発展に貢献した人に贈る国際的な賞で,16日,3つの部門のことしの受賞者が発表されました. 「先端技術部門」では富士通研究所名誉フェローの三村高志さん(72)が選ばれました.三村さんは富士通で電子部品を研究し,昭和55年に「HEMT」と呼ばれる新型のトランジスタを開発しました.このトランジスタは衛星放送用の受信機の性能を高め,パラボラアンテナの小型化につながったほか,携帯電話の基地局にも使用されるようになるなど情報通信技術の発展に貢献しました.会見に出席した三村さんは「HEMTは衛星放送の普及を促し,開発から37年がたつ今も活発に研究が行われています.今回の受賞が研究開発の最前線にいる人たちの励みになってほしい」と話していました. (以下略)

■尾崎幸洋教授日本化学会賞受賞記念講演会・祝賀会のおしらせ

理工学部 尾崎幸洋教授が日本化学会賞を受賞されました. 関西学院大学主催の記念講演会・祝賀会が催されることになりましたのでご案内いたします.
日 時  2017年6月3日(土) 14:30〜15:20
場 所  宝塚ホテル宝寿の間
演 題
Creation of Novel Molecular Spectroscopy in Electronic Vibrational Transition-Basic Studies, Development of Instruments, and Application to Chemistry
<祝賀会>
日 時  2017年6月3日(土) 15:30〜17:30
場 所  宝塚ホテル宝寿の間
会 費  6,000円(当日祝賀会会場にて頂戴いたしたく存じます)
皆様奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます.
詳細は,同窓会案内状,日本化学会受賞ポスターをご覧下さい.

■大川乾次 先生 ご逝去のお知らせ

8月16日午前11時02分,大川乾次先生(享年91歳)がご逝去されました. 心より哀悼の意を表するとともに謹んでお知らせいたします. 8月17日のお通夜,18日の葬儀は近親者のみにてすでに済まされておりますので, ご会葬等はお控えいただきますようお願いいたします.

■新学科開設記念講演会

2015年7月4日(土)に三田キャンパス4号館401号教室におきまして, 科学技術の未来〜大学からのイノベーションへの挑戦〜 と題し,3学科先進エネルギーナノ工学科,環境・応用化学科,生命医化学科に関するセミナーを 鈴木寛文部科学大臣補佐官,金澤和夫兵庫県副知事,大谷昇関西学院大学理工学部先進エネルギーナノ工学科教授による 講演を行います.是非,ご参加ください. 詳細は,科学技術の未来〜大学からのイノベーションへの挑戦〜 をご覧下さい.

<2014年以前は削除>

■中井直正教授が日本学士院賞を受賞

1980年物理学科卒業の筑波大学教授中井直正氏(宇宙物理学観測)が、「水メー ザー源の VLBI 観測による活動銀河中心核と巨大ブラックホールの研究」で平成 20年度日本学士院賞を受賞されました。心よりお慶び申し上げます。 http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2008/031201.html